読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スカーフヘラクロス加害者の会

あぢゃああああああああああああああああああ

ORASシングル バンドリバシャラティアス

少し遅れましたがシーズン10で使っていただいた構築を公開しようかなと。結果としては使っていただいたかっちんさんが最終レート2108 64位と良い結果を残しました。改めてこの場を借りて感謝したいと思う。俺はレートに潜って勉強しろ。
では本題の構築に移っていきたいと思う。
f:id:sayaken8823:20150809171418p:image
今回この構築を組むにあたってバトンバシャ+チョッキドリュ+メガラティアスを軸にし、ボルト、ゲンガーを寄せ付けないようにバンギラス+ドリュウズの並びを取り、最低限の偽装、それと強い選出圧力をかけることにした。バンギラスは単体でも動かせるようにグロパンガル、ガブ、マンダに勝てる単体性能の高いイバンイカサマバンギラスを採用するという経緯だ。チルタリススイクンはかっちんさんと使用、相談して決まった枠。詰ませ性能の高いバトン先でありながらもバトンに頼らなくても十分立ち回れるポケモンを採用するという考えで採用した。

では個体説明に移ります

f:id:sayaken8823:20150809200312p:image
持ち物 ラム 特性加速
実数値 175-140-90-x-118-127(慎重) *陽気なら実数値が1伸ばせるみたいです。ミスです。
技構成 飛び膝 鬼火 バトン 守る
調整先
C177ボルト 10万 高乱数2耐え
C192メガルカ C2↑しんくうは+ステロ+砂ダメ二回耐え

飛び膝+火傷ダメ二回で135-100キノガッサが確定

この構築の軸となるポケモン。最低限のバシャーモの終盤の抜き性能を残す為でもあり、ガルーラキノガッサルカリオへの遂行技として飛び膝を採用。結果としてレパルガッサやクレッフィにも強くなった。
なぜビルドではなく鬼火かという理由については、鬼火出ないとこの調整でA182一致地震だったりを耐えられない事や急所で崩されない事、スリップダメでバシャーモの火力不足を補ったりする事ができる。メガ枠としてラティアスを採用せずバトン持ちの腕白バシャーモを採用するならば鬼火でなくビルドにすると思う。
持ち物にラムを採用した事については威張る(許してはならない)や電磁波でバシャが安全にバトン出来ない状況を作らないようにするため。キノガッサ対面でも鬼火→守る→膝で処理できるので強いと感じた。このポケモン、最速メガヘラの身代わり割れないらしいぜ………

f:id:sayaken8823:20150809202627p:image
持ち物 メガ石 特性 浮遊
実数値 175-x-123-130-150-178(理想値を想定)
技構成 アシストパワー 瞑想 羽休め 身代わり

バシャから繋ぐエース。アシストパワーで抜いていく為一貫を作れるようなら積極的に選出する。起点を作って詰ませに行く立ち回りを取らないと火力不足で話にならなかったりする。

f:id:sayaken8823:20150809194952p:image
持ち物 チョッキ 特性 型破り
実数値 191-175-89-x-99-136
技構成 地震 アイへ 封じ つのドリル

バシャを止めに来るボルトや特殊フェアリー、ゲンガーなどラティアスで対処しきれない特殊に後出しできる枠。バトン先としてとても有能。バトンの受け先として最低限の耐久が必要なので火力より耐久を優先した。受けループに対して強く、つのドリルによるこちら側が有利な運ゲーをしていく事で崩す事ができる。

f:id:sayaken8823:20150809202617p:image
持ち物 イバン 特性 砂起こし
実数値 207-x-142-143-126-82
技構成 イカサマ 冷ビ 電磁波 ステロ

調整は【単体考察】イバンバンギラス - りんのポケモン研究室からいただきました。りんさんありがとうございます。
ラティアスチルタリスでカバー仕切れないガルドを考慮すると確実に処理できる冷静のがいいかもしれません。弱点保険持ちがまた増えてるかなとは思うのでそれはまた一考。物理ガルドなら控えめでも下からイカサマが打てるので他のポケモンに同速負けしたくない場面を考えたら控えめでもいいかと。
言うて見せポケ感しかなかった。

f:id:sayaken8823:20150809203819p:image
持ち物 ゴツメ 特性 プレッシャー
実数値 自分が使っていたわけではないので伏せ
技構成 熱湯 冷ビ 瞑想 眠る

瞑想眠るゴツメのエセ詰ませポケモン。安定した対マンダへのバトンの受け先でもあり、Sが上がった状態であれば上から叩いて熱湯の施行回数が増やせたり瞑想を積む事ができる。単純にドリュウズとの横の繋がりも強い。

f:id:sayaken8823:20150809205128p:image
持ち物 メガ石 特性 自然回復
実数値 181-143-136-x-125-128
技構成 恩返し 地震 羽休め コットンガード
調整先
A182リザX フレドラ 32.5%~38.1%

威嚇込み恩返し 201-150メガマンダに48.7%~57.7%
1加速ゲッコウガ抜き

相性補完で入ってきたメガ枠。上の5体だとローブシンを始めとした格闘が重く、鬼火の通らない物理(主に根性持ち、炎タイプ)にはバシャの鬼火から入る事が出来ないので、それらに強いポケモンとして採用した。メガ枠だけ見ればドラゴン2体とあまり綺麗なものとは呼べないが、物理と特殊の起点にできる範囲の住み分けとフェアリーという事で住み分けている。ラティアスの通らない悪に対して強く出れるフェアリーの枠として有能だと思う。
バトンの受け先として詰め性能を高める為にコットンガードを採用する事により、ラティアスには難しいガブガルバシャを始めとした物理ポケモンを詰ます事ができる。
Aは無振りではあるがフェアリースキンによる火力の底上げによって最低限の性能は保たれている。


立ち回りに関しては実際に僕が使って結果を残してるわけではないので割愛。

ここまで読んでいただきありがとうございました。自分が使ったわけではないが、自分が発案したものがここまで結果を残せた事は初めてなのでとても嬉しいことである。何度も言うようだがかっちんさんには感謝しきれないほど感謝してます。
ではここらへんでまた、アイマス最高。(´◔‿ゝ◔‘)